神戸ケミカルシューズ お問い合わせ

神戸シューズ®プレミアムラインとは

神戸シューズ® プレミアムライン
誕生の背景

Create Your Beauty ―。
これは「神戸シューズ® プレミアムライン」のコンセプトです。
パンプスの本流ともいえるグラマラスなフォルムに、長時間履いても疲れにくいフィット感と、
サイズは0.25cm刻みという細やかな展開で、片足ずつの購入もできるのが特長。
なぜプレミアムラインが生まれたのか、その開発の舞台裏をご紹介します。

神戸・長田は合成皮革や合成樹脂を素材とするケミカルシューズの一大生産地として発展してきた「靴のまち」。
阪神・淡路大震災で大きな打撃を受け、中国をはじめとする安価な輸入靴との終わりが見えない価格競争に奮闘していた数年前。
7社が大手百貨店に納めたOEMのパンプスが大ヒット。
その実績がプレミアムラインのプロジェクトへつながります。
2017年秋、長田の靴メーカー7社が集まり、会社の垣根を超えて「他にない靴を作りたい」とプレミアムラインの開発がスタートしました。
靴作りのベースとなる木型から靴を試作し、履いてはミリ単位で修整、また木型を作り直して修整という作業を繰り返しました。
それぞれの会社ごとに持っている社外秘の技術もオープンにしながら共に成長し、
プロジェクト開始から約1年後にメンバー全員が納得できる靴が完成。
それが「神戸シューズ® プレミアムライン」なのです。

「神戸シューズ®」のブランドロゴは、円状に並んだ7つの丸の中に「神」の文字を配置。
7つの丸は1週間、つまり「毎日」を表わし、日々の生活に寄り添う靴という意味とともに、
プレミアムラインに参画する7社を表現しました。
また、地名の「神戸」からとった「神」の文字には、「神シューズ」と親しまれる存在になってほしいとの期待を込めて。
靴底には金色の「Made in Kobe Japan」の文字を入れ、清楚な白い靴箱に金の箔押し、黒い縁取りはハレの日の礼服をイメージしています。
地元の地域経済を支え、上質な合成皮革素材にこだわり、消費者に寄り添った丁寧なものづくりを
神戸シューズ®では「エシカルスタンダード」と位置付けます。
「倫理的な基準」と訳されるこの姿勢は、大量生産や無理のある浪費をおさえ、
「人が真っ当に生きていくための持続可能なものづくりや消費のあり方」を考えます。
神戸の靴業界全体が世界で認められ、発展できるプロジェクトになるよう育てていきます。

Ranking売れ筋ランキング

  • no.01
  • no.02
  • no.03
  • no.04

New Items新商品

  • 新商品
  • 新商品
  • 新商品
  • 新商品

VIEW ALL

神戸ケミカルシューズ